茨城県日立市の精神科・心療内科 日立梅ヶ丘病院 認知症疾患医療センター 精神科デイケア

MENU

  • HOME
  • 精神科への就職を検討中の方へ(看護師・看護補助)
精神科への就職を検討中の方へ(看護師・看護補助)

看護師として

日立梅ヶ丘病院看護部では、新卒や経験の少ない看護師さんでも安心して就職して頂けるよう、基礎的な技術を学ぶプログラムを用意しています。
精神科であっても、看護師としてオールラウンドで通用するスタッフの育成を目指しています。
「ブランクが不安」という方も、フォローするスタッフがつきますので一緒に仕事を覚えることができます。

〈新人教育の目標例(一部抜粋)〉 レベルⅠ(新人看護師:卒後一年間)
・日常生活援助のための基本的技術と態度を身につけベットサイドケアが、安全で確実に実践できる
・受け持ち患者のケアを通して看護の知識を深められる
レベルⅡ(一人前看護師:レベルⅠ終了後一年間)
・看護過程を踏まえた個別的ケアが実践できる
・看護師としての役割と責任を果たすことができる
所属以外の病棟体験などもしています!
レベルⅢ(中堅看護師:レベルⅡ終了後一年間)
・プライマリーナースとしての役割が実践できる
・専門領域における看護実践の役割モデルとなれる
令和3年度実績
レベルⅠ:2人 レベルⅡ:2人 レベルⅢ:4人

ナース4年目 若手ホープより
卒後、当院に就職してみてどうでしたか?-
入職前から、精神科病院では看護技術を学ぶ機会が少ないのではないかと不安を抱いていました。しかし、新人看護職員に対する集合教育や外部の研修会へ参加させていただき、精神看護のみならず不安だった看護技術についても学ぶことができました。また、所属以外の病棟体験では身体合併症病棟で処置や身体管理を経験し、より学びを深めることができました。新人教育はレベルⅠⅡⅢと段階が分かれており、2・3年目でも指導者がつくため、相談しやすく安心して仕事ができる環境だと思います。

経験のある看護師さんがパートタイムや日勤専従としてご自身のスキルを活かすこともできます。
心のケアはもちろん日常生活のケア・身体管理など、今までに培ってきた能力を多様に発揮して頂ける場があります。「働きたい時間」に「発揮したい能力」を活かせるシステムを構築しています。
精神科看護を学びたい方も近年増えており、認定看護師やCVPPPトレーナーなども在籍しています。

認定看護師 岡田副部長より “精神科”と耳にすると「怖い」「暗い」など負のイメージが真っ先に思い浮かびませんか。人は解らないことに負のイメージを持つ傾向にあります。それは自分の身を守る本能なのです。看護師の多くは実習でしか精神科に関わることはなく、そのときのイメージが悪ければ精神科を就職先として選ぶことはありません。しかし、このページを読んでいると言うことは、多少なりとも精神科に興味を持って頂けているのだと思います。私達と一緒に精神科看護をしてみませんか?

地域以外にも看護学校や連携施設の予防接種に協力させていただきました♪

看護補助として

看護師の補助(ナースエイド、病棟クラーク)として働いてみませんか。
看護業務に興味のある方、スキルを磨きたい方、資格取得を目指す方など様々な方がいます。
当院で働きながら看護学校へ進学したい方を支援する奨学金制度もあります。