茨城県日立市の精神科・心療内科 日立梅ヶ丘病院 認知症疾患医療センター 精神科デイケア

rss

…休診日


トップページ»  ブログ記事一覧»  研修会»  中学生とその保護者を対象とした認知症サポーター養成講座を開催しました!

中学生とその保護者を対象とした認知症サポーター養成講座を開催しました!

中学生とその保護者を対象とした認知症サポーター養成講座を開催しました!

晴天の7月10日暑い体育館において、日立市立河原子中学校全校生徒169名とその保護者の皆様に参加して頂き、認知症サポーター養成講座を開催してきました。
 
 はじめに、日立市役所高齢福祉課の方から、認知症高齢者の現状報告と認知症の人の応援者である認知症サポーターについて説明して頂きました。

 
 
次に当院の精神保健福祉士から、中核症状である記憶障害・見当識障害・理解判断力障害・実行機能障害について説明し、
作業療法士からは、認知症の行動心理症状BPSDやその対応方法について説明しました。
 
 
講演は映像や寸劇を交えながらの説明でしたが、サプライズゲストで学校の先生にも寸劇に参加してもらいました。
その演技力の上手さに生徒からは歓声が上がったほどです。

 
最後に、認知症を地域で支えていくという事は認知症の人が困っている事に気が付くという力を養い、
一人一人が『認知症という病気を理解する』ことから始まるという事を伝えてきました。

 
暑い体育館にて70分程の講座でしたが、生徒の皆さん、保護者の皆さんは最後まで真剣に話を聞いて下さっていました。
ありがとうございました。
 
当院では、地域自治会、住民や学校、企業を対象に認知症サポーター養成講座を開催しています。
社会貢献事業の一環でありますので費用は一切かかりません。
ご希望の方は、当院認知症疾患医療センターまでご連絡下さい。
また、中学生対象に職場体験も実施しております。
気軽にお問合せ下さい。

2015-07-21 12:10:38

研修会