茨城県日立市の精神科・心療内科 日立梅ヶ丘病院 認知症疾患センター 精神科デイケア

リカバリープログラム

…休診日


トップページ»  リカバリープログラム

リカバリープログラムのご案内

リカバリープログラムって何??

 みなさん、「リカバリー」って言葉を聞いたことがありますか??
「リカバリー」とは、「病気を治す」という意味を超えて、たとえ病気・障害があっても自分達の人生を自分達で決めていく事をいいます。
当院では、平成23年5月から「リカバリー」の考え方を応用しながら、入院期間中に“病気に対する正しい知識”や“薬と上手な付き合い方”、“利用できる社会資源”等「入院中や退院後に役立つ知識」について医師・看護師・精神保健福祉士等のスタッフと一緒に勉強しながら学んでいくことを目標とする心理教育の一環のプログラムとして始まりました。

 

対象者は??

・入院中の方で統合失調症と診断されている方
・主治医の了解がある方(本人も参加に同意している)
・近い将来退院を検討している方

いずれかに該当する方

 

プログラムの内容は??

医師・看護師・精神保健福祉士・作業療法士・栄養士等のスタッフと一緒に毎週2回、全部で8回行います。
1回は40分程です。
症状のことから食事の事、お金のことやダイエットのことまでいろいろなお話があります。詳しい内容は、下のスケジュールを参考にしてください。

プログラムの様子です!!


作業療法士さんの資料です。
みなさん、真剣な様子で話を聞いて
いました。
ひとつの「作業」を
「やりたい」「やってもいい」「やらなければならない」「やりたくない」の4つに分類してみました!!

 


心理士さんのお話中。。。
「ストレス対応について」ストレス
チェック表等を使って自分のストレス度をチェックしました!!
看護師さんの話
「病気の注意サイン」チェック 中。。。。これで、体調が悪い時に「どのような症状があるか」確認出来ますね☆

プログラムはどのように進んでいくの??

(1)第1回目の講義が始まる1週間前に担当の精神保健福祉士と「初回面談」を行います。
→ 再度参加の意思を確認します。その時点での参加目標・意気込み、不安な点の確認を行います。


←目標チェックカードを基に「初回」「中間」「振り返り」の
面談を行います。
ちょっと緊張しますが、不安な点は思い切って聞いてください! 面談をしながら、一緒に目標設定などをしていきます!!

(2)プログラム開始~全8回の講義内容です!!~(↓プログラムの一例です。)

クール 第1回 第2回 第3回 第4回 第5回 第6回 第7回 第8回
日時 11月1日
(金)
15:45~
会議室
11月8日
(金)
15:45~
会議室
11月11日
(月)
15:45~
会議室
11月15日
(金)
15:45~
会議室
11月18日
(月)
15:45~
会議室
11月22日
(金)
15:45~
会議室
11月25日
(月)
15:45~
会議室
11月29日
(金)
15:45~
会議室
職種 医師 看護師 薬剤師 作業療法士 精神保健
福祉士
管理栄養士 心理士 精神保健
福祉士
内容 よくわかる
統合失調症の理解に
ついて
病気の
注意サインについて
回復(リカバリー)に
必要な薬物療法について
こころのリハビリテーションってなぁに? 自分が使える社会資源って何があるの? 毎日の
食事が
大切な理由
ストレス
対応について
まとめ

 

(3)中間面談(3~4回の間)、振り返り面談(7~8回の間)を行い、本人の気づきや目標の変化などを聞き取ります。


(4)プログラム終了!! 修了証をお渡しします。
修了証の見本です!
どんなことでも気づいたこと、思ったことを話して下さい!